障がい者雇用特例子会社、事務受託、障がい者委託訓練 障がい者雇用特例子会社

業務の進め方

業務の進め方

image

職場の責任者が業務(お仕事内容)の手順・メンバー・スケジュール・予算計画を考えます。 個々の障がいによる特性や得手不得手を職場責任者が理解し見極めたうえで、従業員それぞれが業務を行います。

能力に応じたスキル向上

仕事に携わるそれぞれの社員が業務の中で気をつけなければならないことや、仕事を進める上での工夫などを意識出来るよう、 指導をしながら仕事を行っています。また、段階的に仕事の内容を難易度の高いものにしていくなど、 スキルアップや新しい作業技術の習得などに取り組んでいます。

1.『各々のレベルに合わせながらも、一歩一歩の成長』

2.『実務を通して業務習得・業務能力向上を目指す』

3.『共に支え合いながら安心して働く喜びを得られる職場づくり』

この理念をエイジェックグループでは特例子会社という形で実現を目指しています。

障がい者雇用拡大への取り組み

障がい者が『安心して働く喜びを得られる職場』を広げたい。そして雇用の輪を広げたい。 より多くの方に障がい者雇用(就業)の現場を知って頂くと同時に、特例子会社どうしの連携を積極的に行っています。

実績

「障がい者雇用促進セミナー」を開催。

image

知的・精神障がい者の雇用をテーマに各企業の特例子会社担当者・人事担当者の勉強会(セミナー)を開催。 懇親会では活発な意見交換が行われています。

職場見学・交流会のご案内 >>

この記事のカテゴリ:活動内容

業務の進め方 関連記事

業務の進め方のタグ

新宿本社・全国支店

新宿・札幌・仙台・宇都宮・大宮・御徒町・八王子・厚木・名古屋・大阪・広島・福岡

支店一覧詳細

株式会社エイジェックフレンドリーは、知的障がい・精神障がいを持つメンバーを中心に運営しています。

ページ先頭へ